• 無料カウンセリング
  • リアルタイム症例写真
  • Q&A
  • 女性向け発毛治療も無料カウンセリング受付中
  • スマートフォン専用サイトはこちら

HOME > 女性向け薄毛治療

  • 女性向け薄毛治療トップ
  • 症例写真
  • 治療の流れ
  • カウンセリング予約

女性向け薄毛治療、担当スタッフは全員女性です。

薄毛で悩んでいる女性が増えています!

育毛サロンや頭髪治療専門の病院を訪れる女性の人数がここ数年増加しています。
女性の薄毛や抜け毛は、ホルモンバランスの乱れにより起こるとされていますが、 仕事上のストレス、過度のダイエットによる栄養不足、不眠による睡眠不足など 不規則な生活習慣により発症してしまうことも少なくありません。

当院では薄毛・抜け毛でお悩みの女性専門の無料カウンセリングを行っています。
女性の医師が常勤しており、薄毛・抜け毛に対する治療プランをご提案させていただきます。

あきらめずに、まずはご相談ください。

女性が薄毛になってしまうメカニズム

女性の薄毛はさまざまな原因があります!

「急に髪の毛が少なくなってきた気がする」
「シャンプー時の抜け毛の量が多くなってきた」
など、原因が分からないまま髪が薄くなっていると、 とても不安だと思います。
女性が薄毛になってしまうメカニズムは、 いろいろな要因があり、正式には解明されていません。

女性の薄毛にはさまざまな要因がからんでいることが多いのです。

例を挙げれば、
卵巣や甲状腺など内分泌系の疾患による髪への影響。
また、特定の薬を飲んでいると薄毛が起きることがあります。
ピル(経口避妊薬)や精神疾患などに使われる向精神薬も薄毛を誘発することがあります。
生活習慣にも影響されることもあります。
よって当院では、薄毛の原因をできるだけ早く特定し、その治療を行っていきます。

女性が薄毛になってしまうメカニズム

女性のAGA

女性のAGAはルードウィッグ型、クリスマスツリー型、ハミルトン型の三つに分類されます。

女性のAGA

■ルードウィッグ型
生え際の後退はなくヘアラインは保たれているものの、頭頂部から後頭部の範囲がびまん性に薄くなっていく症状です。
■クリスマスツリー型
生え際から頭頂部の真ん中が、ちょうどクリスマスツリー状に左右に枝を広げたように薄くなっていく症状です。
■ハミルトン型
男性AGAと同じく、生え際に剃りこみが入る症状です。

休止期脱毛症

毛周期が乱れ、休止期の毛が増える脱毛「休止期脱毛症」

毛髪には、毛周期(ヘアサイクル)と呼ばれる成長の周期があります。
「成長期」「退行期」「休止期」と呼ばれる3つのを周期を繰り返して生え変わりますが、
この毛周期がなんらかの原因で乱れ、休止期の毛が増えることによる脱毛が「休止期脱毛症」です。

休止期脱毛症の原因として下記のような内容が挙げられます。

■栄養障害によるもの。
鉄欠乏性貧血、亜鉛の欠乏、血清鉄低値、などの栄養障害。
他、たんぱく質を極端に制限したダイエットなども多く見られます。
■薬剤によるもの。
ビタミンAの過剰摂取、高プロラクチン血症を起こす薬剤、抗血液凝固剤、経口避妊薬、抗けいれん剤、向精神薬など。
■疾患性によるもの。
高脂血症、甲状腺機能低下症、甲状腺機能昂進症、肝機能障害、慢性腎不全、 がん、膠原病、など。
■その他
分娩によって起こったり、インフルエンザ、肺炎、などの発熱によっても脱毛は起こります。
急性のストレスによって起こることもあります。
症例写真 治療の流れ

驚きの4ヶ月で98%の発毛実績!! 無料カウンセリングはのご予約はコチラ

ページTOPへ戻る